2018年11月13日 (火)

市民企画講座3回目でした♪

あなたの未来創りを応援する、コミュニケーションコーチぐっさんこと山口です♪

本日は市民企画講座
「探求、自分。〜もう一歩 踏み出そう〜」の3回目でした。



9つのコミュニケーションゲームを通じて、
会話の楽しさ、
コミュニケーションの楽しさを
味わっていただきました。










参加者の皆さんのおかげさまで、
とても楽しい時間となりました。

スタッフの皆さんのサポートにも
感謝感謝です!

そして…


とうとう手に入れました!

Amazon Fire10




うふふふふhappy02
楽しすぎるーーーーheart04

長男次男からの誕生日プレゼントなのです♪

さらに
スペックアップしていきますよ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

孫babyちゃんとご対面♡

あなたの未来創りを応援する、コミュニケーションコーチぐっさんこと山口です♪

わくわくドキドキの日がやってきました!









とうとう孫babyちゃんとご対面の日♪
誕生からちょうど1週間。
また少し顔もしっかりしてるかなぁ…なんて
すっかり孫バカ(笑)

福知山駅で次男と合流。

お嫁さんの実家におじゃまする前に、
せっかくなので
天の橋立観光を楽しもうという話になり…happy01
まずは次男の運転する車で腹ごしらえに。
お天気にも恵まれて、
バッチリ観光日和となりましたgood











関西人なのに(しかも京都府民だったのにcoldsweats01)
天の橋立は初めて。

さすが日本三景のうちのひとつ。
美しい景色を満喫しましたshine

そしていよいよ…




ちっちゃーーーーいshine
かわいーーーーーーheart04
おみやげに持っていった伊達の殿様の起きあがりこぼしが
妙にお似合いですhappy02




寝ていることが多かったけど、
たまに起きて黒目がちなお目々が開くと
かわいさが倍増です。

母にひ孫を見せてあげられたのも感無量happy02
いい親孝行ができました。
こればっかりは自分だけのチカラでは
何ともできませんから…





何より次男夫婦が親バカぶりを発揮していたのが
微笑ましかったです♪

お嫁さんのご実家では
手厚くもてなしていただき、
(本当に温かくて素敵なご家族です)
幸せな気持ちでおいとましました。

その後地元の温泉へ…





はぁ〜、しあわせですcatface




みんなに祝福され、
これからもたくさんの愛を注いでもらいながら
大きく育っていくであろう彼の未来に幸あれ!
時々ガッツ石松に見えるのもご愛嬌(笑)
明日また会おうね♪


<余談>
2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で福知山が脚光を浴びるようです。
主役の明智光秀のゆかりの地だとか。
そんなこともあり記念に福知山城をパチリ☆しちゃいました〜
話題になるかなぁ〜wink











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

【祝】初孫ちゃん誕生!

あなたの未来創りを応援する、コミュニケーションコーチぐっさんこと山口です♪


おめでたい出来事がやってきましたshine

次男夫婦に赤ちゃんが生まれました〜〜happy02

初孫の誕生です!!!!happy02







うーーーーーんheart04


まさしく赤ちゃんの見本のような赤ちゃん!


…というわけで、
私も「ばぁば」デビューとあいなりましたw


年齢的にも、
おばあちゃんと呼ばれるのは全く抵抗ありません(笑)
「ばぁば」という響きも愛おしく感じる今日この頃、
今はこの世に生まれてきてくれたbabyちゃんがスクスクと育つことを
祈るばかりですconfident


出産は朝から陣痛が始まり、
15:00に入院、
19:20に出産という、
これまた驚くくらいのスピーディーさ!


次男がパパになるなんて…


はぁ〜〜


すっごく偏食で
口に入れたものをいつまでもモグモグして
しまいには発酵させた上に吐き出すわ、

薬嫌いで
絶対に口に入れず、症状が悪化し
肺炎で入院するわ、

傘を持たせたら1日でダメにするから
家には傘のストックが10本必要だったとか、

水筒の中にカエルを入れて帰ってくるとか、

体操服を学校に置きっぱなしにして
真っ黒なカビだらけにしたとか、

etc…



そんな彼がパパ!!


きっと夫婦仲よく
(ママに操縦されながらw)
子育てするんじゃないかしら?


まずは、おめでとうshine

新米パパの撮った写真にほっこりした
仙台ばぁばwなのでした〜catface







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

CafeとMusic♪

あなたの未来創りを応援する、未来共育コーチぐっさんこと山口です♪

昨晩(…というか真夜中でしたが)
素晴らしいドキュメンタリー番組を視聴しました。

イマジン〜そこに「境界」はない〜

再放送だったのですが、
偶然見ることができて本当によかったですshine

番組に登場した13歳のシンガーわたなべちひろさんの歌声に、
心が揺さぶられました。
アポロシアターで絶賛を浴びた「♪Tomorrow」ももちろん素晴らしいのですが、
私は何といっても
マジソンスクエアガーデン?でゴスペルシンガーと即興でセッションした

「♪You Rsise Me Up」shine

いやぁ、泣けましたcrying


即興で影響もあったのでしょうか、

今日はドリームフィールドでの打ち合わせの後に
思わず立ち寄ってしまいました〜

Cafe patina(https://www.patinacompany.jp/)

何度か立ち寄ったことはあるのですが、
ライブの時間はお初ですhappy02

ガパオライス!



うまし!


サイフォンコーヒー!



うまし!


今日も素敵なご縁がつながる出会いがあったしlovely

思い切って行動すると
いいことがあるなぁ〜catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金)

遊びがいっぱい!親子らんど

あなたの未来創りを応援する、未来共育コーチぐっさんこと山口です♪

本日は親子らんどの日。

前回は会員さんのお兄ちゃんお姉ちゃんも参加しての
大にぎわいでしたが(笑)
今日は通常通りに戻りました。

今日の前半はアンパンマンワールド!

アンパンマンのベルトをつけて、
アンパンチでバイキンマンをやっつけました☆





後半は
サクラの花びらを舞い上げて大興奮!

その後
みんなでサクラの木を完成させました♪





親子らんどの活動は、
親子のふれあい遊びを通して
大切なお子さんの成長をサポートします。
運動、手遊び、制作、ダンス♪などなど、
お楽しみがいっぱい!


定禅寺通り沿いの
NHK文化センター仙台教室にて
金曜日の午前中に開講中です!

見学・体験、随時受付けています。
興味のある方はお問い合わせくださいねhappy01

NHK文化センター仙台教室
お問い合わせは 022-224-4811 まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

春を見つけに出かけました

あなたの未来創りを応援する、未来共育コーチぐっさんこと山口です♪

今日はまるまる学校サポートday♪





1年生もまだ落ち着かない中、
本日から給食スタートです!

さぁ、本格的に生活学習サポーターのスタートです。

1年生の姿をのぞいたあとは、
2年生に付き添って「お花見散歩」cherryblossom

目指すは谷間公園!

春がたくさん見つかりましたーーtulip

ここの地域の魅力は
何といっても「自然」happy02

四季折々の自然を感じることができる、
素敵なまちなんですよね〜shine






















こうやって子どもたちと一緒に活動できること、
ありがたいなぁheart04

感謝の気持ちを忘れずに
今年度も自分のできる形で
子どもたちや学校に関わっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

三男、福岡から帰る

あなたの未来創りを応援する、未来共育コーチぐっさんこと山口です♪

先週の土曜日に
福岡のライブに参戦するため仙台空港を出発した三男。








(優しい母は空港まで送ってあげましたw)

本日無事に仙台に帰ってきました!
(優しい母は空港まで迎えに行ってあげましたwww)

本州を出るのが初めての彼は、
一人旅を満喫してきた様子。


次男は部活の遠征で
九州、関西、北海道…と飛び回っていたけど、
三男はお家大好き男子で、
武者修行が必要かなぁ…と感じておりました。

心配する割には
放ったらかしの母ではありますが…coldsweats01


苦労は買ってでもせよ…といいます。



息子よ、


経験は宝物だよ。


母は
信・認・任で見守るからね〜happy02

福岡のおみやげ、

ありがとねーーーーーheart04






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

親子らんど修了会

あなたの未来創りを応援する、未来共育コーチぐっさんこと山口です♪

今日はNHK文化センター仙台教室で指導員をしている
親子らんどの修了会でした♪

いつも以上に盛りだくさんの内容。
怒涛のような遊びのメニューに
子どもたちも大興奮(笑)


今月で卒会するお友達は3人happy01
3人とも4月からは幼稚園です♪


ママたちの言葉に
子育ての大変さと楽しさと期間限定の時を親子で充実させたい気持ちが伝わり、
じーーーーーーーーんweep


ご縁をいただき
年度の途中からの指導員だったにもかかわらず、
温かく受け入れてもらえたことに感謝ですshine

皆さんありがとうございました!





しかも卒会するお友達のママたちからの最後のサプライズプレゼント!





感動ですcrying






新年度からもまだまだ親子らんどは続きますdashdashdash

未就園のお子さんと参加する楽しい交流の場に
遊びにきてみませんか?

体験講座もできますよ〜♪


お申し込み・お問い合わせは、

NHK文化センター仙台教室まで
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
遊びがいっぱい親子らんど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

わらび座「ジパング青春記」

あなたの未来創りを応援する、未来共育コーチぐっさんこと山口です♪






昨日履いたブーツに付いた雪が
融けないまま残る…coldsweats01
そんな寒い日が続く中、


電力ホールでロングラン公演中の
劇団わらび座さんによるミュージカル
「ジパング青春記 〜慶長遣欧使節団出帆〜」を
コーチング仲間で秋田女子ひろちゃんと観てきました♪




エントランスはお花に溢れていましたshine






え?
公演はどうだったかって?

うーん…これは、もう、ひと言では表現できないです(笑)

確かに笑いあり涙ありの素晴らしい内容だったのですが、
何ていうんでしょう…
セリフのひとつひとつが胸に響いて…
主人公の心情に寄り添おうとする
自分がいました。
(カウンセラー魂?)


きっと、
観た人それぞれが
自分の中にあるいろんな感情を揺さぶられるんじゃないかしら?

歌も踊り(ダンスじゃなくて、あえて踊り♪)も盛りだくさんなステージ。
シリアスなストーリーの中に
思わず吹き出してしまう小ネタが散りばめられているのも
またいい塩梅でした☆


主役のリウタ役は
仙台市出身の松本旭平(まつもとあきひら)くん。
凛々しい!イケメン!💕

リウタのお姉さん役には
これまた仙台市出身の鈴木潤子(すずきじゅんこ)さん。
かわいい!美しい!✨


何たって石巻が舞台の物語です。
伊達正宗さんも支倉常長さんも登場しますよ〜
2月9日まで公演が続きますので、
気になった方はぜひ!





終演後、
図々しく潤子さんとお話しする時間を作っていただきましたhappy02

間近で見ると
本当にかわいいんですよ〜lovely




私も何とか時間を見つけてもう1回観にいきたいと思います♪



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

特別な日

あなたの未来創りを応援する、未来共育コーチぐっさんこと山口です♪


1月17日は、関西人の私にとって「特別な日」です。


そう、

阪神淡路大震災により、
甚大な被害にみまわれたあの日。





もう23年経つのですね。



当時4歳の長男、2歳の次男の子育て真っ最中の私は、
京都の相楽郡木津町(当時)のアパートの一室で、
インフルエンザに罹患し、
高熱で苦しんでいました。


早朝、


ものすごい地響きにたたき起こされ、
もうろうとする中、
突然の突き上げ…

どうしていいかわからないまま、
ストーブを押さえながら、
上からバラバラ降ってくる本を背中に受けながら、
跳びはねているしかできませんでした。


息子たちの世話をするべく実家から来ていてくれた母は、
とっさに2人の上に覆いかぶさってくれたたそうです。


揺れがおさまって
リビングのテレビをつけて目に入った映像は、
今も鮮烈に覚えています。

まさか神戸とは…

よく知っている街なみ、
よく利用した道路、
それらが崩れ、火の手があちこちであがり包まれる様子を、
泣きながら叫びながら見つめることしかできませんでした。


私の父方の親戚の多くが被災しました。



実体験であの場にいなかった私でも
23年前を思い出すだけでこんなにも苦しくなるのに、
当時その場所で、
目の前で喪失感を味わった方々の思いは、いかばかりでしょう…







その3年後、
1998年1月17日は陣痛が始まっていました。
三男の出産を目前に控え、
私は当時「この子はなんとかして18日に産みたい!」って思っていました。

あの日から3年。
1月17日にわが子に「おめでとう」という言葉を口にすることが苦しい、
そんな自分の勝手な思いでした。


結果的にはそうなったのですが、
何と利己的な考えだったのだろうと、
今では自分に対して残念な思いを抱えています。


そんな息子も明日20歳を迎えます。



私たちは奇しくも
仙台にご縁をいただき、
東日本大震災も経験しました。


仙台での暮らしに、
阪神淡路大震災の経験が生かされていたのは事実です。

2つの震災を身近に経験したものとして、
伝えられることがあると思います。
それは、
自分の周りで起きた事実です。


大きな被害を受けた皆様に比べれば
確かに被害とは言えないかもしれない。


それでも、

自分の経験にウソはないから、


できることを、


話せることを、


伝えていきたいと思います。





そんな今日、

新しい一歩のために、
地元の新聞社「河北新報社」に伺いました。






何かにつながるかもしれません。



私は、

私にできることを、

続けていきたいという思いを、


再度確認する日となりました。









| | コメント (0) | トラックバック (0)

«少しはアクティブに(笑)